まつげと美肌習慣とエスケープについて

健康的なまつげは、美肌習慣とともに、無理なくケアして保ちたいものです。しかし毎日の丁寧なお手入れは、忙しさのあまり、時にはエスケープしたい日も出てきます。毎日徹底したお手入れは、どこかに無理が出てきて、ケアのエスケープにもつながりがちです。そうならないように、エスケープしなくて良いレベルで、美肌習慣として、肌のケアと、まつげのケアも取り入れていきましょう。

人間は、やらなければと思って、気合を入れすぎてしまうと、なかなか続かないものです。それよりも、生活の中で当たり前のこととして行う、生活の中の習慣にしてしまう方が、ずっと楽にできるようになります。最初だけスキンケアをはりきっても、継続しないと効果は発揮できません。本当に、まつげをイキイキとハリのある毛質にしていきたければ、そして肌も美肌にしていくのであれば、無理のない習慣で生活の中に取り入れることです。

とくにまつげは、意識しないとお手入れも何もしなくなりがちなパーツです。スキンケアの美肌習慣とともに、目元のケアとして、専用のエッセンスを塗布することを継続していきましょう。スキンケアもそうですが、たくさん肌に化粧品を塗りこめば、肌も毛質も良くなるものではありません。そのときの、肌や毛質もチェックしながら、たくさん成分を入れるというよりも、肌や毛は喜ぶようなお手入れをしてあげることが大切です。

3という数字は習慣化するにも関係性があり、まずは3日続けたら、自分を褒めてあげて、次に3週間を目指します。3週間経過したら、次には3ヶ月を目指して、お手入れをしてみましょう。その頃には、無理のない肌やまつげのお手入れが、自分の中で習慣化されているはずです。



ページトップへ